容器製造を手がける「龍江精工」が、商品の品質や自社の衛生管理についてご紹介します。

品質・衛生管理

高品質な製品をご提供してこそ意味がある

ものづくりに携る企業にとって品質・衛生管理は、お客様の信頼にお応えするための要となります。不良品を納入してしまうことは、絶対にあってはならないことです。化粧品・食品容器製造を手がける「龍江精工」では、独自の管理基準に基づいて工程管理を徹底し、厳しい品質検査にクリアした製品だけをお客様のもとへとお届けしています。こちらのページでは、当社の品質・衛生管理体制をご紹介します。

品質管理体制

当社には高い技術を持った多能工の金型職人が多数所属していますが、それぞれが個々人のノウハウに頼ったやり方で生産をしていると、品質を安定させることができません。当社は安定した品質の製品をご提供し続けるために独自の管理基準を設定し、生産工程はすべてその基準に則って厳格に管理しています。

とくに品質検査には力を入れており、ダブルチェック体制で不良品を見逃しません。また、ヒヤリハットの事例を社内の勉強会で共有化し、再発防止策を練ることで管理体制の維持向上を図っています。

衛生管理への責任

当社では消費者のお口に入る食品や、肌に直接触れる化粧品を入れるための容器を生産していため、衛生管理への責任は重大です。材料の段階から成形した製品にいたるまで、常に衛生的で安全な状態を維持しなくければなりません。衛生状態を管理するための基準を設けるのはもちろん、その管理が徹底されているか確認する巡回も定期的に行っています。

納品までの流れ

よくある質問

お問い合わせ

Copyright (C) 2012 Tatsue Seiko Inc. All Rights Reserved.